読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT'S ALL RIGHT

独り言、備忘録。

桜田淳子氏に問題は無い

桜田淳子の一夜限りの復活が、今晩あるそうだ。

これに対して、一部の弁護士等が反対活動を行っている。

 

桜田淳子は家庭連合(統一教会)の広告塔だ、

霊感商法等の片棒を担いでいる、などの主張だ。

 

影響力のある芸能人が、

このような活動を行うべきではないとも言っている。

 

 

果たして、そうだろうか。

 

まず前提として、

桜田淳子氏は「広告塔」なのであろうか。

そして「広告塔」であることが、悪いことなのであろうか。

 

悪い「広告塔」として思いつくのは、

ペニーオークション詐欺事件である。

芸能人が使ってもいない家電製品等を、

ギャラを貰い、自身のブログで宣伝を行うものだ。

 

これは、大きな問題となった。

完全に干されてしまった芸能人もいる。

 

しかしながら、

「巨額のギャラを貰ってCMに出るのと、どこが違う?」

という気がしないでもない。

 

ただCMはギャラが発生していることが明らかであり、

ブログは自身の情報発信であるかのように書けば、

やはり問題なのだろうか。

 

個人的には、特定の商品を芸能人が進めること自体、

裏があるように思うのだか、世間一般はそうでもないようだ。

 

なんだか話が逸れてしまったが、

この騒動で問題になったのは、

●ギャラを貰っていることを隠している

or

●本当に自分が使って気に入っているものではないのに、

 あたかも、そのように装ったこと

の、どちらかであろう。

 

 

今回の桜田淳子氏の騒動は、どうであろうか。

 

まずは、広告塔としてギャラを貰っているか否かである。

例えば家庭連合が新聞に広告記事を掲載し、

これに桜田淳子氏がギャラを貰いイメージキャラクターをして

登場しているようのケースだ。

 

しかしながら、そのような報道は見受けられない。

逆に桜田淳子氏が何かすると、

家庭連合と結び付けて報道されているのではないだろうか。

 

次に、桜田淳子氏自身が家庭連合の信者であるかどうかだ。

自身は信者でもなんでもないのに、ギャラを貰って人に勧めているのであれば、

これは問題視されても仕方がない。

 

しかしながら、桜田淳子氏は間違いなく信者であろう。

誰もが羨む芸能界でのポジションを投げ打ち、

会ったこともない男性と結婚をし、継続している。

よほどの信仰がなければ、不可能なのではないだろうか。

 

よって、桜田淳子氏には全く非が無く、

弁護士たちの主張は、まったくの見当違いであろう。

 

桜田淳子氏との面会や握手、ともに食事をとることを励みに、

せっせと壺を購入している人がいるという。

それをもって、広告塔だという主張もある。

 

しかし、きっと桜田淳子氏も壺を買っているのだ。

そして、幸せになっているのだ。

自分と同じように、壺を買って幸せになって欲しいと、

他の人に勧める。

強制でなければ、なんら問題がないのではないか?

 

彼女は、嘘をついていないのだ。

逆に、買っている方が問題なのではないだろうか?

ともに食事をすることを目的に壺をかっているのであれば、

それはそれで「霊感商法」などではなく、

単にディナーショーにお金を払っているのだから、

霊感商法などと騒ぎ立てることの方がおかしい。

 

なお、私は宗教に関心はない。

どちらかというと、日本での宗教には嫌悪感すら覚える。

幼いころに経験した、創価学会の勧誘がトラウマだ。

恐ろしくて、仕方がない。

 

現在の日本は、

宗教を必要としてない、

宗教が無くても十分に幸せでいられる、

稀有で恵まれた国なのだ。

 

 

end